山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

野暮ったさ矯正練習2

 こんにちは。昨晩も遅くまで作業して先ほどまで仮眠を取っていたのですが、どうやら自分は夜型の生活にシフトしたほうが精神が安定するような気がしてきました。先月辺り、夜型で生活していた時期はかなりどっしり構えられていたので。

 これがセオリー、という理屈もあるでしょうけれど、生活のスタイルなんて個々人で違うのが当たり前だと思うんですよね。実際「人それぞれ」では成り立たないのが社会ですけれど、自分も上手く活動出来るリズムを探すべきと感じます。

 さて、今日も更新は一枚です。

f:id:yamadauta:20151006062748j:plain

■絵柄矯正練習2

 多少複雑な構造の鎧を想定して描いたのですが、自分の画力ではなかなかディテールが増えませんね…。ただ、輝度を上げる理屈に関してはある程度分かって来ました。次からは、極力加工無しでこの状態まで近づける事と、有彩色・無彩色のバランスで野暮ったさを消していく研究をしようと思っております。

 

 さて、ここで今年一番目に描いたものを再掲してみますが…。

f:id:yamadauta:20150114233305j:plain

 センスや知識という点ではさほど違いは無いものの、粗を潰す、という一点に於いては恐ろしく上達した九か月間だったなと思います。特に、主題以外の部分の丁寧さが一気に上がったな、と。一気にと言っても九か月かかっているわけですが。

 ただ、現状の自分の技術の上げ方は基本的に一貫して「手数を増やす」事です。当然一枚に掛かる手間や時間、気力はどんどん嵩が増している。これ以上上手く成ろうと思えば、更に一枚に集中しなければならなくなると思います。前回の記事でも申しましたように、もう一度生産体制の見直しが必要かもしれません。

 とりあえず今週中くらいを目処に、途中で止まっている「暗い森の仔」を仕上げてしまって、それ以降学習計画の立て直しをするつもり。

 

 そんな感じで、今回はこの辺りで。また次回。