山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

白い悪魔習作

 おはようございます。今回はまた描いてきた白い悪魔の習作をざっくり載せてみます。

 

f:id:yamadauta:20150922074759j:plain

■立ち絵1

 今回も全て立ち絵です。このキャラも随分何度も描いて来て、デザインが固定されてきた印象がありますね。

 

f:id:yamadauta:20150922075015j:plain

■立ち絵2

 この立ち絵をご覧になった方から、「モンスターはお供だと思っていましたが体の一部なんですね! びっくりしました!」というご感想を頂きました。今思えば我ながらエグイ設定と造形にしたものだと思います。だが反省などしない。

 

f:id:yamadauta:20150922075152j:plain

■立ち絵3

 ここから、カンバスサイズを一段階大きくしています。現在3200×4000の360dpiで作業しております。知り合いの絵描き様に聞いたところ、印刷に耐えうるにはそれくらいの解像度が必要だと言われまして。今使っている液タブでは画面の解像度の関係でやや小さく作業画面が表示されるので、もう少し大きなカンバスを使っても良いかもしれません。が、これ以上広げると動作が悪くなりそう…。

 

f:id:yamadauta:20150922075455j:plain

■立ち絵4

 編み込みのようなパターンが好きで結構よく使っています。

f:id:yamadauta:20150922075542j:plain

■立ち絵5

 アサシンクリードというゲームを参考にデザインしてみました。

 

 さて、また若干疲れが溜まって来ました。毎度繰り返している事なのでぼちぼち慣れて来ましたけれど、差し当たってあと数日で休養が必要な状態になるかな、と。気分まで落ちる前にケアしたいですね。

 では、また次回。