山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「魔窟」調整

 おはようございます。今夜も変な時間に目が覚めてしまい、仕方なく起きて作業しておりました。しかし、胃もたれ胃液の逆流と共に、妙な胸の痛みが。そろそろガチで体がヤバいかもしれません。別に壊れたからと言って反省も後悔もないのですが、不調だと絵が描けない。それだけが憂鬱ですね。

 

f:id:yamadauta:20150918050344j:plain

■調整

 前回からさらに塗り込みつつ、レイヤースタイルでざっくり色味を弄ってみました。以前から夕橙様にアドバイス頂いているように、モンスターは背後の闇に溶け込むような明暗に。若干背景の山の稜線が分かり辛くなってしまいました。輪郭だけ取り直しても良いかもしれません。

 大体今日から明日くらいを目処に仕上げですかね。

 

f:id:yamadauta:20150918050354j:plain

■習作「緋風」

 現状、自分が何も観ずゼロからアイディアとコンセプトを組み上げて特に修正しないまま仕上げるとこの程度です。なんというか、「なんとなく描きました」と言う感じが見え見えの出来になってしまっているな、と。画力的なクオリティとは別の意味で、もっと見栄えのする絵を描けないといけないように思います。

 大体にして、「映える絵」になる構図ってもうパターンが決まっているのですよね。奥行きであったり、色調であったり、明暗であったり、そういうものを組み合わせて良くなるパターンって言うのがそれほど多くは無い。だから、人様の絵からコンセプトやアイディアを頂くのが現時点で自分にとっては特に有効なのですが、自分で構図を詰めていく能力はどうしても必要になるな、と。構図を決める前にラフを何枚も描くような練習が必用かもしれません。

 

 では、また次回。