山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「焔鬼」完成と「竜紋刀」ラフ

 おはようございます。この所毎日のようにブログを更新致しまして、お騒がせしております。しばらくはこのような更新ペースが続きそうですが、なにとぞご容赦下さいませ。

f:id:yamadauta:20150826135921j:plain

■「焔鬼」―えんき

 完成致しました。前回からさらに細かい所を整えた上で、レイヤースタイルで若干色味を弄った状態になります。

 正直、細部の構造や構図としてのバランスなど、気に入らない所が多々あるのですが、やはり構想の時点での詰めが甘すぎたようでこれ以上改善できませんでした。反省は次に生かそうと思います。

 そんなわけで、次の一枚絵を構想し始めております。

 

f:id:yamadauta:20150826135926j:plain

■ラフ

 モンハンのイラストを見ておりましたら無駄にゴツイ武器が描きたくなったので、そのような所から構想致しました。仮に「竜紋刀」としておきます。

 

f:id:yamadauta:20150826141330j:plain

■色ラフ

 今回は、ベースカラーを、自分があまり好んで使わないパープル系の色にしようと思いました。コンピュータの液晶では紫が特に映える、というような話を随分昔に聞いたことがあり、それまでは私も紫系に頼る配色をしていたのですが、それがワンパターンだった事に気づいてからパープル系は補助的にしか使わないようにして来た経緯がございます。

 ただ、苦手意識は克服しなければいけないですし…とりあえず実践です。

 

f:id:yamadauta:20150826154347j:plain

■下書き

 人物中心に、構造を掘り出してみました。人物が細かく描き込まれている分、背景の情報の疎らさが気に成りますが、塗りながら改善して行こうと思います。

 

 さて、この所私自身が、自分の絵に対して少し上達の手応えを感じられるようになってきました。そんな所から、「更に上に行くためにどうすれば良いでしょうか」と言った質問を某所で投げかけてみた所、特に頂いた反響は二つ。

 

・とにかくこれでもかと時間を掛けてみてはどうか。その上で発見があるはずだし、自然と上手くなって行くはず。

コントラストに気を付ければ良いと思う。背景と主題の差別化。lackさんという人を参考にしては。

 

 そのlack様のイラストサイトがこちら↓になるのですが…。

なんかの

 なるほど…と思いました。先日から度々こちらでもご指摘頂いている点である、彩度と明度のコントロールが物凄く上手い。輝度を上手く使って背景と主題をそれぞれ際立たせていらっしゃる。

 ただ、同時に、「個人的に絵の上達っていうのは総合的なものをじわじわ上げて行く感じだと思うので、地道にやるのが良いと思います」とも言って頂き、焦っていた自分にも気づかされました。当面は「彩度を意識する」程度の気持ちで、視野狭窄に成り過ぎず色々試していければ良いのかな、と。

 

 そんな感じで、今回はこの辺りで。また次回お目に掛かります。