山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

ミリオンアーサーイラコン

 こんにちは。口の左奥に、ずいぶん前に親不知が生えて来たのですが、それが他の歯より一、二ミリ巨大で飛び出して生えてきており、他の歯を圧迫しているのか硬いものを噛むと痛いです。とはいえスルメレベルの物を噛まない限り痛まないので放置しているのですが…。歯医者ってお金掛かりますしね。

 さて、今月からの目標はイラストコンテストにも積極的に出していくこと、というわけで、現在ピクシブで協賛されているミリオンアーサーイラコンに出してみる事に致しました。

f:id:yamadauta:20150620103620j:plain

 件のイラコンでは剣、技、魔、夏の四部門に分かれてそれぞれ別のテーマでイラストを募集しているそうで、最優秀賞の賞金がなんと百万でございます。当然激戦になることが予想されるので、まあ期待してはいないのですが参加することに意義がある、の精神で。

 今回もメイキング風に経過を載せてみます。

f:id:yamadauta:20150620103852j:plain

一、ラフ。

 今回は剣の部(中世ファンタジーを題材にした部門)に応募することに決め、まあウケとかそういうものを狙う流れでセクシーな女剣士さんを描くことに致しました。今回のイラコンでは、入賞作品がカードに使われる事があるということで、なんとなく画面への収まりとインパクトを考えて上半身にポイントを持ってきつつ、状況が分かり易い構図を目指しました。妖精が大剣の端を支えているようなイメージです。

 胸はなんとなく強調したほうが良いと思ったので心持巨乳に。いわゆるビキニアーマーのようなものにしても良かったのですが、描いていて自分が恥ずかしくなるのが確実だったのである程度服は着せました。色彩的な映えを意識して金色の鎧と剣にしてあります。

f:id:yamadauta:20150620104336j:plain

二、ディテールアップ。

 先程も申しましたように、今回はゲーム中で使われるカードイラストを想定しているという事で、ぱっと見た時のインパクトが何より重要と考えました。そこで、とりあえずデザインとしての機能性などは無視してごちゃっと装飾を描き入れます。これでもまだ足りない気がするので更に増やす。

 また、人物の左腕がだらりと垂れさがり意味のないものになってしまっているため、修正しようと思いました。

 背景にも物足りなさを感じたものの、画面上部の密度が十分に濃いだろうと感じたため下部に岩山や建物を追加するに留めています。

f:id:yamadauta:20150620104630j:plain

三、さらにディテールアップ

 人物中心にさらに情報量を上げています。剣が斬れそうになかったので修正。まあこれでもまだ剣としては機能しないでしょうけれど。特に胸まわりの鎧がゴツく、女性としてのシルエットを損ねている気がしたので心持細身に修正してあります。左腕は曲げて妖精の足元を支えているようなイメージに。雲と左下の要塞を追加した所で大体デザインとしては決定稿です。あとはひたすら整えて行きます。

 加工して完成。

f:id:yamadauta:20150620103620j:plain

 

 さて、今週も土曜日になりました。お仕事だった皆様お疲れ様です。

 こちらでお世話になっている九九様のブログにて、トミーウォーカーというイラスト委託会社様の試験に受かったという通知をお聞きしました。改めましておめでとうございます!

 実はトミーウォーカーは、私が五年ほど前から数十回に渡り受験している企業様で、未だに受かることができておりません。九九様が仰るには「仕上げが大事」とのことでしたので、これから私が頑張るべきなのは一枚を見た時の商品としての洗練度なのでしょうね。今月一杯くらい、そこを目標に頑張って行きたい所です。

 では、今回はこの辺りで。また次回。