山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

キャラ作成手順その6とその7と絵の初仕事

 こんにちは。最近目がとても痒いです。花粉のせいなのでしょうか…とにかくついごしごしこすってしまうので、目薬か何かを買おうと思っております。友人に「失明につながるから辞めろ」と言われて結構ビビっております。

 

 本日はいつも通りのキャラ作成二本立てで参ります。今回もさらっと。

 

 一体目。先月竜人シリーズが終わってから、水面下で剣士シリーズをちまちま進めているのですけれど、その一枚として構想したものが基です。こちら。

f:id:yamadauta:20150503083802j:plain

 いつもながらアレな衣装になりましたが、武器の「歯車を組み込む」というコンセプトが気に入っていたので、キャラとして焼き直そうとしたのが始まりです。大体の初期コンセプト。

・剣に歯車。

・衣装にもモチーフの反復として歯車を用いる。

・雰囲気的にキャッチで分かり易さ重視。

 

 というわけで、ざっくりラフ。

f:id:yamadauta:20150503084030j:plain

 シルエットとしては剣の特殊さを際立たせるためにそれほど凝ったモノにはせず、なおかつ体のラインが出易いように致しました。露出度は抑えめで行くけれど、スポーティなエロさが出る感じ。

 これを踏まえてブラッシュアップします。

f:id:yamadauta:20150503084233j:plain

 腰と髪飾り、胸元にも歯車モチーフを使ったほか、目の下の刺青のような模様でも歯車を示唆するようにしてみました。髪形は一応サイドテール的なものをイメージ。縛って留めるというよりは、ワックスなどで片側に寄せて流している感じですね。

 この感じで決定稿とし、仕上げました。

f:id:yamadauta:20150503084531j:plain

 これは結構お気に入り。

 

 二体目は、とりあえずシルエットで派手な感じのキャラクターにしようと思ってラフから構想致しました。

f:id:yamadauta:20150503084656j:plain

 今回は完全に手癖で、ざっくり線と色でデザイン。とりあえず腕が凄くなっているやつ、程度のコンセプトです。決めて行くうちに獣王的なコンセプトで行こうかなと思ったので、髪もぼさぼさで尚且つ長くしてみました。結果さらにシルエット重視に。私のデザインは、模様や装飾で見せて行くものというよりはこう言ったシルエットで見せるものになりがちです。装飾も強化はして行きたい所。

f:id:yamadauta:20150503084929j:plain

 まだ神経は使わず、黒であくまでざっくり形を決めて行きます。見下すような顔の確度にしようと思いました。

f:id:yamadauta:20150503085128j:plain

 ブラッシュアップ。もっとわけわかんない構造にしてもよかったし、当初はそうするつもりだったのですが、あとあとの事を考えて要素を整理しています。こういうギミック系のデザインはもっと上手くなりたい所ですね。

f:id:yamadauta:20150503085245j:plain

 整えて完成です。

 

 さて、先日、登録しておりましたPBWで初仕事を頂きました。REXi STARS(http://rexii.jp/stars/と言う所の戦来という世界観で作成した商品になります。公開許可を頂いたので載せてみます。

f:id:yamadauta:20150503085812p:plain

 まさかのお婆ちゃんキャラさんでした。結果としてリテイクも一回で済み、比較的スムーズに納品できたのが良かったです。これで、一つ仕事をこなすという今年の仕事目標は達成されてしまったので、また新しい目標を作って励んで行きたい所ですね。

 では、また次回。