山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

途中経過と竜描いて頂いてます

 こんばんは。今週も日曜となりました。これ、ずいぶん前から気に成っているのですけれど、厳密には日曜は週の頭であって、週末では無いらしいですね。なぜそんなややこしい事態になってしまったのか分かりませんが、週の初めが休みというのは何の因果かと思います。

 今回のご紹介はイラストレーター様。

haku-sg.tumblr.com

 「はく」様と仰る、モンスターデザイナー様です。そもそもが以前の竜人シリーズは、この方の竜人イラストに触発されて描かせて頂いたものなのですが、実際にはく様が描かれる竜やその人型のイラストは、圧倒的なクオリティとカッコよさを誇ります。竜の姿も既成概念にとらわれず、それでいてしっかり基本を踏襲したデザインになっており、大変神々しく見ていると溜息が出ます。私がいつか追いつきたいと思っている絵描き様のお一人です。

 

 さて、先日の本気で描くと申しておりましたイラストが少し進んだので、また途中経過として載せさせて頂きます。

f:id:yamadauta:20150419042103j:plain

 今回は、ディテールを整理して少し整えた感じになります。まだまだデザインとして手を入れられる部分があるので、ここからさらに装飾表現を増やして画面の情報量を上げて行きたいですね。

 そして、模写練習のほうも少し進行がございました。

f:id:yamadauta:20150419042227j:plain こちらは大体カタチは取り終わったので、ここからは細部の調整や質感表現に入ります。

 

 なお、先日載せた竜人シリーズですが、それをご覧下さったアリ様というこちらでお世話になっている絵描き様が、なんと畏れ多くも竜のうち一体を描いて下さっておりまして…。

nunki-13.hatenablog.com

 そもそもアリ様は、不思議な生き物たちを繊細なアナログのタッチで多数お描きになっている絵描き様なのですが、今回私の描いた竜を面白がってくださいまして。まだ練習をされている段階だそうなのですが、人様の手で自分のキャラを描いて頂けると言うのは本当に嬉しゅうございます。ありがとうございます。

 私もアリ様の描かれている不思議生物さん達の中から、一体人型にして描かせて頂ければと思っております。またよろしくお願い致します。

 

 さて、昨日の記事にも描きましたように、絵の方向性で悩んでいた件は一通りの解決を観ました。ただ、立ち絵を描いているとやはりだるさがあり、これは絵を描くことそのものにちょっと疲れているのかな、と思っております。

 最近、こちらのブログをはじめ、いろんな場所で絵を褒めて頂けたり、「頑張ってるね」と言って頂けていることで、私自身どうやら気が抜けて中弛みの状態にもあるらしく、ここらで気合いを入れ直してまた心機一転頑張らなければなと思っている所でございます。

 ただ、疲れているのは事実であるようなので、先日から夕橙様にもご配慮いただいているように、どこかで休みを入れるのが良いのかもしれません。今は模写やアリ様との描き合いの件など、いくつか創作に関して案件を抱えているので、それがひと段落したら一週間ほど描かない日を設けましょうかね。

 

 今回はそんな所で。また次回お目に掛かります。