山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

剣士絵新章と今月のまとめ

 こんにちは。三日休んで再起動です。相変わらず亀の歩みの日々ですが、この所リハビリの回数を増やしたおかげか少し体力がつき始めて来ました。一日中描いていてもほぼ疲れない。リハビリの直後だけぐったりしますが、少しずつまた回数を増やしていきたいですね。

 今日のお勧めはこちらのイラストレーター様。

T.com タカヤマトシアキ Illustration site

 「タカヤマトシアキ」様と仰るカード系のイラストレーター様なのですが、この方の技術と世界観は私がいつか到達したいと思い恐れながら目標とさせて頂いている領域です。高度な塗りの技術、美しく繊細な色彩、大胆なディテールとデザイン。どれをとっても神レベルで、おそらく現在の日本のイラストレーターとしてはトップレベルの方だと思われます。

 先日、個展と画集が発売されましたが、そちらの画集、「カード絵師の仕事」という一冊は、ふんだんに載せられたお仕事でのイラストと、詳しいイラストの解説の付いた本当に至極の書でございます。URLのギャラリーをご覧になって気に入られましたら、購入してみるのもいいかな、と。

 

 さて、いよいよ三月も月末でございます。あと三日もすれば新しい月、そして新しい年度が始まりますね。少しばかり今月の反省など。

 今月は、イラスト面ではとにかく絵柄を一般ウケし易いものに変えていく作業に始終した月でした。特に顔の造形を弄ってみたのですが、友人より「顔が魅力的で可愛くなった」とのお言葉を賜り、ちょっと満足の山田でございます。

 一枚絵を積極的に生産出来たこともなかなか大きな収穫でした。自分の絵の性質上、やはりキャラで見せるタイプのイラストに偏ってしまった節はございますので、来月から構図や空間、アングルで見せるタイプのイラストにも挑戦して行きたいなと言う所。

 絵以外の点では、前述のようにリハビリの回数を増やし、とにかく定期で病院に通えるようにした結果生活にもリズムとハリが出て来ました。

 

 来月からはいよいよ絵の営業を本格化させていきたいと思っております。イラストストックというシステムがあるのを知り、そちらも少し利用させて頂こうかな、と。とにかく絵を喰うことに結びつける具体的な活動がしたいですね。最近長田様より頻繁にアドバイスを頂けているので、来月もちょっとそちらでお世話になりつつ自分で試せる部分はどんどん試して行きたい。

 ちなみに毎日描いている連作のキャラデザインに関してなのですが、今月は剣士絵に加えて天使悪魔をモチーフにしたシリーズを水面下で進めておりました。フォトライフのファイル容量が足りないのでそちらの紹介は来週に回して、とりあえず今月描いた剣士絵をまたずらっと並べてみます。

f:id:yamadauta:20150303082456j:plain

f:id:yamadauta:20150303082500j:plain

f:id:yamadauta:20150303082504j:plain

f:id:yamadauta:20150303082508j:plain

f:id:yamadauta:20150303082511j:plain

f:id:yamadauta:20150328123424j:plain

f:id:yamadauta:20150328123429j:plain

f:id:yamadauta:20150328123436j:plain

f:id:yamadauta:20150328123446j:plain

f:id:yamadauta:20150328123452j:plain

f:id:yamadauta:20150328123457j:plain

f:id:yamadauta:20150328123505j:plain

f:id:yamadauta:20150328123512j:plain

f:id:yamadauta:20150328124127j:plain

 計十二枚でございました。頭の五枚は先日ちょろっと載せたものの再掲です。

 これからも剣士絵はぼちぼち続けて参りますが、来月からはキャラデザ練習の総決算として「竜人」シリーズをやりたいですね。知り合いの絵描き様が、ドラゴンとそれが人に化けた姿というテーマで良いデザインをされているので、ちょっと自分もテーマを真似っこです。モンスターデザインとキャラクターデザインを一度に実現できる良い方法だなと思いまして。

 現状、やはりコンセプトを練り込まないで描き始めると失敗するというのが分かって来ました。ネタ出しの時点でもう少し時間を掛けるようにしたいですね。

 

 では、本日はここまで。また次回。