山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

赤龍三とバストアップ完成

 おはようございます。毎度のごとく夜を徹した作業でした。

 さっそくですがイラストのご紹介。

matome.naver.jp

 この方は、私のキャラデザインのルーツである韓国のイラストレーター様で、名前を「キム・ヒョンテ」様と仰います。その界隈では大変有名な方なのでご存じの方もおられるかと思います。リンクにも出ていますが、マグナカルタブレイド&ソウルなどでキャラデザインを手掛けていらっしゃる方ですね。

 韓国のお国柄だと思うのですが、このイラストレーター様は大変面白い服飾の理解の仕方をされています。絵柄としては日本のデフォルメに重心を置くものの、衣装や武器のデザインはまさに韓国籍で、日本人の私から見て本当に刺激的でした。反射光の使い方、ポーズの取らせ方、特殊な遠近、など、特筆すべき技術も多々持っていらっしゃる絵描き様です。

 これから出来れば毎回、こうしたイラストレーター様や目についた漫画などをご紹介出来ればと思います。なるべくウェブで閲覧できるもの中心に載せて良ければ良いなーと思います。よろしければご覧になってみてください。

 

 さて、先日載せたバストアップ習作ですが、なんとか完成致しましたので改めて載せてみます。

f:id:yamadauta:20150322054640j:plain

 顔の粗が最後まで馴染まなかったのが心残りでした。あと、息抜きにもう一枚習作を描いたので、それも載せてみます。

f:id:yamadauta:20150322054810j:plain

 こちらは二週間ほどまえに描いたものになるのですが、この二週間で自分もそこそこ成長していたらしく、今見るともう至らない箇所だらけのイラストですね…特によく目に着くと思われる箇所が軒並みちゃんと描けていないのが痛いです。

 そういえば一週間ほど前から、元々顔から先に仕上げるスタイルだったものを体や背景などから先に仕上げて最後に顔を整えるスタイルに変更したのですが、これがかなり功を奏しました。以前は顔を仕上げてほっとしてしまい他の部分のクオリティが落ちていたようで、順序を変えたことで画面全体に意識がいきわたるようになったように思います。顔のいじり過ぎも解消されましたし、これからもこの順序で行きますかね。

 あと、時間ばかり掛かっている赤龍の途中経過も載せさせて頂きます。

f:id:yamadauta:20150322055238j:plain

 結局、半身が鎧に包まれた神龍的なイメージに落ち着きそうです。今回ソシャゲを意識したビビットな色使いと造形で攻めてみようと思いました。また続きを頑張りますかね。

 

 時に、先日こちらでご報告した創作ユニットの件なのですが、相手である友人の日常生活にどうもよくない変化があり、しばらくは対応に追われることになりそうとのことで、無期限の延期となってしまいました。友人自身が大変意欲を見せてくれていただけに残念ですが、生活が落ち着いたらぜひ、と言ってくれたので、私もしばらく待たせてもらおうかなと思っております。

 友人の言によると、今は生活的に無理、ということも在るけれど、同時に自分(友人)がどんな創作をしているのか周囲(と主に私)にまだ知ってもらえていないから、少しの間自分の創作を優先したい、とのことでした。その人は色々あって最近はめっきり創作のペースも落ちていたようなので、気を盛り返してくれたのは喜ばしいことです。私も出来る限り応援できれば良いなと。

 

 では、今回はここまで。また次回。