山田唄のイラストブログ

イラスト描き、山田唄の制作物を載せて行きます

「鬼騎士」と「流浪剣士」

■鬼騎士 おはようございます。今日の一枚目もピンタレストで見かけた資料を基にしたもの。 これを描いたのは昨日の一枚目同様七日休養の直前に当り、正直疲れ切っていたため細部の配慮が全く出来ておりません。全体的に観れば良いデザインが出来ていますし、…

新落書きキャラデザ22

おはようございます。今回で60台の落書きキャラデザ22回目です。 ■59 ■60 今回の二枚は先日の七日休養の前後に描いたもので、特に59は顔のパーツのバランスや、デザインの洗練さにやや陰りが見えます。衣服のシワなども際立って不自然なものとなってお…

「聖戦斧」と「竜鱗刀」

■聖戦斧 おはようございます。今日の一枚目はピンタレストの資料を基にデザインを起こしたもの。最近、本当に体力が無くなって来ているらしく、塗り込みも続かないし凝ったデザインも思いつかない、という状況が続いております。 どうにかしないとなと思う一…

落書きキャラデザ21

おはようございます。もう割と完全に習慣化して来た落書きキャラデザ21回目です。 ■57 ■58 割と、バリエーションを出す事に苦慮するようにはなったものの、これをほぼ毎日続けているおかげで絵や人体に対する理解がじわじわ深まっているのを感じます。 …

「黒冠の天使」と「鋼心」

■黒冠の天使 おはようございます。今日から予定通り、掲載イラストは基本二枚として行きます。今回の二枚からしばらくは、七日休養の前に描いたものになります。 一枚目は、時々描いている男性メインのイラスト。顔の造りが気持ち悪い感じになってしまいまし…

休養7/7日目

こんにちは。今日で最終日となったお絵描き休養七日目です。 ■過去絵1 ■過去絵2 ■過去絵3 ■過去絵4 今回載せた物は、2014年後期の物に当ります。これらを描いた直後にこちらのブログを始めたので、これより新しいイラストに関してはこちらにほぼ全て載せ…

休養6/7日目

おはようございます。もう残り少なくなって来た休養日六日目です。 ■過去絵1 ■過去絵2 ■過去絵3 ■過去絵4 今回の四枚は、2014年に作成したものになります。この頃、鬱積した感情と行き詰った絵の上達をどうにか流すために、水彩塗りから厚塗りへと転向し…

休養5/7日目

こんばんは。後半戦に突入の休養日です。 ■過去絵1 ■過去絵2 ■過去絵3 ■過去絵4 これらは、2013年後期のイラストたちになります。前回載せた物の時期に、筆致の残ったイラストを目指し始めていたのですが、この頃アドバイスを仰いでいた人より「筆致が残…

休養4/7日目

おはようございます。七日予定の休養も折り返し地点です。 ■過去絵1 ■過去絵2 ■過去絵3 ■過去絵4 今回の過去絵は2013年の物。ここまで来ると大分「表現」というもののやり方が解って来ている感がありますね。構図をしっかり決めて描いている所などは…

休養3/7日目

おはようございます。今回もちょっと色々語りたい所がありつつの休養日三日目です。 ■過去絵1 ■過去絵2 ■過去絵3 ■過去絵4 今回の過去絵は2012年後期の物。この辺りから、海外の絵描き様のイラストを模写し始め、徐々に「イラストの描き方」を掴みつつあ…

休養2/7日目

おはようございます。今回も過去絵を上げながら所感など書いて行きます。 ■過去絵1 ■過去絵2 ■過去絵3 ■過去絵4 今回の過去絵1~3までは2011年に作成したもの。4は禁断の2010年当時の物になります。 やはりというか、昨日載せた物よりも更に画質が悪…

休養1/7日目

こんばんは。どうも本当に精神的にも体力的にも谷間に差し掛かっているようなので、昨日も書きましたようにそろそろ本気で一週間くらい休もうと思います。 メリハリをつけるためにこちらに新作を載せるのも一時停止しようかと思うのですが、その間はまだ未掲…

「勇士」他二点

■勇士 おはようございます。今日の一枚はいつもの剣士絵。とは言え新しい要素を盛ってこられたわけでも無く、デザインとしても然程工夫出来たわけでも無く、やはり漫然と描いてしまっているなと思わせる出来です。 それでも造型的に進歩はみられるのですが、…

「武装鉄筋、甲殻」他二枚

■武装鉄筋、甲殻 こんにちは。今回の一枚目は三作目になる武装鉄筋シリーズです。今回は、元になった3Dアニメーションをそのままオマージュする形で、メカの造型や手前の人物のキャラなどを作って行きました。とは言えやはり、配線がもっと露出していたり、…

「ドラゴンテイマー」他二点

■ドラゴンテイマー おはようございます。また数日寝込んでおりました。 今回の一枚目は、今までも何度か繰り返してきた構図を再度試したもの。正直、もう新しいコンセプトがほぼ出ない状態になっており、とりあえずの方向性として、今後はこういった以前描い…

新落書きキャラデザ20

おはようございます。表題としても20台突入のキャラデザシリーズ20回目です。 ■54 ■55 ■56 先日、手数を抑えて完成度を上げる事を目指している、的な事を書きましたが、今回の三作は特にその傾向が強く出たように思います。良くも悪くも「慣れ」が出…

「追放天使」他二枚

■追放天使 おはようございます。今回の一枚目は、最近試行している絵画的表現に、今までの自分の世界観をミックスしてみたもの。ついでにフカンの練習もしてみました。 頭部の位置を最後までしつこく調整したのですが上手く決まらず、どうも猫背に見える姿勢…

「バスタード・ブレイド」他二点

■バスタード・ブレイド おはようございます。今回の一枚目はいつものテイストのもの。細部を見ていくとやはり粗さがあるものの、全体的には安定した仕上がりかと思います。 この所あまりポーズ案やアングル案や構図案、要するにコンセプトが出て来なくて苦慮…

新落書きキャラデザ19

おはようございます。そろそろ意義を問うべき時期になって来た気がするキャラデザシリーズ十九回目です。 ■51 ■52 ■53 今回も特に新しい要素はなく、今までの事を反復した三枚になったように思います。 ただ、先日申しましたように「arou」様の絵画的…

「異形種友愛」他二点

■異形種友愛 おはようございます。今日の一枚目は、昨日の三枚目に引き続き調子の悪い時に描いたもの。大きく破綻していると言う訳では無いものの、絵としてなんとなくすっきりしないものになりました。 まず、女の子の顔が可愛く無いですし、背後の異形との…

「綸斬」他二枚と「アバター」完成

■綸斬 おはようございます。今回の一枚目は、先日寝込んだ直後に描いたもの。やはり休んだ直後という事でモチベーションと体力が充足した状態にあったようで、イラストも見るからにエネルギッシュな物になっています。 やっている事としては今までの復習です…

新落書きキャラデザ18

こんにちは。さすがに自分でも止められなくなって来たキャラデザシリーズ十八回目です。 ■48 ■49 ■50 とりあえず今回はついに50の大台に乗ったと言う事で、49と50はいつもとは作風を変え、金と銀の全身鎧でデザインしてみました。 夕橙様にもア…

「獅子銀脚」他二枚

■獅子銀脚 おはようございます。今日の一枚目は漫然と描いてみた物。コンセプトはとりあえずある程度練ったのですが、造型にそれが生きていませんね。脚の装備などにもう少し獅子っぽさを持たせると良かったなと。あと、この辺りから塗りがかなり粗く成って…

「緋刀」他二点

■緋刀 おはようございます。今回の一枚は今まであまり描いてこなかったアングルに挑戦したもの。バックアングル+アオリと言う形に挑んでみました。ただ、やはり相当難しく、アオリには見えませんね…もっと大げさにパースを効かせるべきでした。顔の造型もな…

新落書きキャラデザ17

おはようございます。徐々に無理ゲーの様相を呈してきたキャラデザシリーズ十七回目です。 ■45 ■46 ■47 全体としても45を越え、ポージングや造型、装飾など細かい所で色々と試行を重ねているものの、やはりマンネリ感が拭えません。 前回、夕橙様よ…

「軌装、陽」他二点と、方針転換

■軌装、陽 おはようございます。今回も一枚目は軌装シリーズの一枚。今までのものに比べれば格段に「鎧」っぽさが増しているかなと思うのですが、やはりウェストが極端に細いので精霊もしくはメカ扱いで。 顔の造型にしても立体の構造にしても、ある程度の見…

「軌装、焔」他二枚とまた弱音

■軌装、焔 こんばんは。今日は夜遅くから更新です。一枚目は先日の「軌装」の好評を受け、シリーズ化しようとして描いてみた物。 鎧の構造としてはかなり無理がありますが、派手さと言うかケレン味は悪くないのではないかと思います。あとは、どうせやるなら…

新落書きキャラデザ16

おはようございます。なんだか漫然と続けている状態になって来たキャラデザシリーズ十六回目です。 ■42 ■43 ■44 今回の三枚も、特に新しい事を試すわけでも無く今までの反復に落ち着いてしまいました。意識して装飾表現を入れるなど足掻いてはいるので…

「ピクシー」他二枚

■ピクシー おはようございます、また数日寝込んでおりました。今回の一枚目は、スタイリッシュなアンドロイドを描こうとして構想したもの。概ね狙いは悪くないと思うのですが、やはりメカデザインに関する圧倒的な経験値の足りなさを感じます。 あと、割と安…

「メンテナンス」他二枚

■メンテナンス おはようございます。今日の一枚目は、前回の三枚目に引き続き極力丁寧に詰めた物。人物のふくらはぎの太さやロボットの右手など、描き損じや描き忘れがあるものの、自分の描いたものの中ではそこそこ優秀な仕上がりでは無いかなと。 尚、この…